WHAT'S NEW

- ローカリゼーションが生む「しあわせの経済」 -

The Economics of Happiness

グローバル経済によって引き起こされた危機が深まる中、世界各地で
「しあわせの経済」と「ローカリゼーション」を目指す流れが、静かに、
着実に広がり、いよいよ世界的な潮流となってきています。

「しあわせの経済」世界フォーラム2017は、こうした国際的な議論と
実践を日本にも紹介し、同時に、日本各地の「ローカル経済」のモデル
を日本中に、そして世界に向けて発信するための場所です。

\カンパ・ご支援のお願い/


「私たちが今必要としているのは、人間と自然界の真のニーズに応えるための、

ローカリゼーションへの方向転換です」ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ

 

「ローカリゼーションとは孤立ではありません。ローカル化をめざす世界中の地域が
つながって、連帯する。それこそが「大企業のためのグローバル化」に歯止めをかけ、
それを乗り越える、本来の意味のグローバル化です」辻 信一

「しあわせの経済」世界フォーラムは、市民、大学、企業、
そして、各地のローカリゼーション運動のリーダーたちが企画・運営しています。

主催:ローカル・フューチャーズ「しあわせの経済」世界フォーラム2017実行委員会
共催:明治学院大学明治学院大学国際学部付属研究所
協賛:株式会社ウインドファーム城南信用金庫株式会社素敬 ゆっくり小学校パタゴニア日本支社
   パルシステム生活協同組合連合会株式会社パルシステム・リレーションズ
協力:株式会社良品計画


ご賛同・ご支援、ありがとうございます!(50音順)

APLA一般社団法人エシカル協会孝道山SFしむかっぷSFフレンズ北海道大地を守る会ユナイテッドピープル株式会社LoCoTAble(ろこたぶる)


「しあわせの経済」世界フォーラム2017実行委員会 構成団体(50音順)

財団法人22世紀に残すもの/アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ/株式会社アバンティ/特定非営利活動法人APLA/特定非営利活動法人いい会社をふやしましょう/いとしろカレッジ/株式会社ウインドファーム/特定非営利活動法人うず/H.I.Sスタディツアーデスク/エコ・コンシャス・ジャパン合同会社/特定非営利活動法人えこびれっじネット日本GEN-Japan/Eco-Branch/一般社団法人エシカル協会/国際環境NGO FoE Japan/有限会社カフェスロー/非営利特定活動法人カフェ・デラ・テラ/くらしのはなし.暮譚ぼたん/くらシフト研究所/特定非営利活動法人グリーンズ/見樹院/公益財団法人五井平和財団/環境広告サステナ/一般社団法人サステナビリティ・ダイアログ/国際環境NGO 350.org Japan/幸せ経済社会研究所/一般財団法人CSOネットワーク/特定非営利活動法人ジュレー・ラダック/城南信用金庫/有限会社スロー/SFさっぽろ/SFしむかっぷ/SFフレンズ北海道/脱成長ミーティング/特定非営利活動法人セブン・ジェネレーションズ/善了寺/株式会社素敬 ゆっくり小学校/種まき大作戦 実行委員会/地球のゆかいな仲間たち/十勝オーガニックヴィレッジ/特定非営利活動法人トランジション・ジャパン/NPO懐かしい未来/環境=文化NGOナマケモノ倶楽部/日本大学法学部佐渡友哲ゼミ/のこたべ/農力向上委員会/ハコネエコビレッジ/パルシステム生活協同組合連合会/生活協同組合パルシステム東京/株式会社プラスエステート/明治学院大学国際学部辻信一ゼミ/米原ルッチまちづくりネット/有限会社メノビレッジ長沼/モザンビークのいのちをつなぐ会/ユナイテッドピープル株式会社/リニア・市民ネット東京/LoCoTAble(ろこたぶる)

Speakers

- 国内外のゲストが提案する、新しい社会のカタチ -

2

DAYS

SPEAKERS

ローカリゼーション運動におけるオピニオンリーダーや、地域で「しあわせの経済」を実践しているリーダーたちが集まります。
国際的な潮流となっている「ローカリゼーション運動」がもたらす「しあわせの経済」について、その仕組みと実践を二日間、大いに学びましょう。

ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ

Helena Norberg-Hodge

イギリス/ローカリゼーション運動の第一人者。Local Futures創設者、代表

more

サティシュ・クマール

Satish Kumar

イギリス/スピリチュアル・エコロジーの思想家、活動家。「シューマッハー・カレッジ」創設者、『リサージェンス』誌顧問

more

ジョージ・ファーガソン

George Ferguson

イギリス/建築家、元ブリストル市市長

more

    田中 優子

    Tanaka Yuko

    法政大学総長。江戸学者

    more

      広井 良典

      Hiroi Yoshinori

      京都大学こころの未来研究センター教授

      more

        辻 信一

        Tsuji Shin'ichi

        明治学院大学国際学部教員、環境=文化活動家

        more

          Programs

          - トークセッションやマルシェなど、盛りだくさんの2日 -

          12

          SESSION

          ShopS

          1日目はゲスト講師による講演やスピーチ、2日目はテーマ別のトークセッションや分科会を開催。
          マルシェや音楽などのパフォーマンスが会場を盛り上げます。

          <1日目基本情報>

          会場:日本教育会館3F・一ツ橋ホール
          時間:10:30~19:00(開場10:00)
          入場料:前売一般3000円、学生1500円
              当日一般4000円、学生2000円

          *全席自由席になります。
          *登壇者の主な使用言語は英語です。ご希望の方には、受付にて同時通訳の機材をお貸しします。


          「しあわせの経済」世界フォーラムの日本初開催を祝し、また世界中の誰かにとっての「ローカルな場所」が、今日も平和であるよう、宗派を超えたインド、ブータン、日本の僧侶たちが、それぞれのやり方で短い祈りを捧げます。

          「しあわせの経済」世界フォーラム主催者の一人、ヘレナさんによる基調講演。「ビッグ・ピクチャー」でとらえた現代システムのありようを明確に分析し、持続可能な社会の指標としての「ローカル化」へのビジョンを提示します。

          トーク:ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ(ローカル・フューチャーズ代表)

          ▷プロフィールはこちら

          韓国、中国、インド…、アジア圏で自治体、草の根レベルですすめられているローカリゼーション・モデルの当事者たちから、連帯のメッセージをいただきます。

          報告:
          コンチョック・ワンドゥ(仏教中央大学学長、ラダック)
          プラシャント・ヴァルマ(「ディア・パーク」事務局長、インド)
          スタンジン・ドルジェ(映画監督、ラダック)
          シータ・アナンタシヴァン(「ブーミ・カレッジ」常任理事、インド)
          キム・スンス(全州市長、韓国)
          ジャン・ランイン(西南大学教授、中国)

          ▷各ゲストの詳細プロフィールはこちらをご覧下さい。

          会場内および近隣のレストランでお食事をとることができます。
          *客席での飲食はご遠慮ください。
          *ロビーで持参されたお弁当を食べていただくことも可能です。

          ▶午後のプログラム一覧は、こちらをご覧下さい。

          音楽:ウォン・ウィンツァンさんからのメッセージ

          ウォンさんによる、マインドフルなピアノ生演奏でスタートする午後の部。頭、心、身体を「今、ここ」に取り戻し、午後のプログラムへと意識を集中していきましょう。

          出演:ウォン・ウィンツァン(瞑想のピアニスト、作曲家)

          ガンジー思想を継承する第一人者、サティシュ・クマールさんのスペシャル・トーク。「しあわせの経済」を実現するために必要なマインドとは何か、日本の参加者に向けて、愛情たっぷりに、わかりやすい言葉でお話いただきます。

          トーク:サティシュ・クマール(平和のための巡礼者、イギリス)

          ▷詳しいプロフィールはこちら

          人口が集中する都市部で、どうエネルギーを、経済をローカル化し、生態系と調和する町づくりを実現していくのか。香港、イギリスに加え、GNH(国民総幸福)政策が注目されるブータンから報告いただきます。

          報告:
          ワン・ピンハン&香港スローメイツ(香港)
          ネテン・ザンモ(持続可能なコミュニティ運動の指導者、ブータン)
          ジョージ・ファーガソン(建築家、元ブリストル市長、イギリス)


          ▷各ゲストの詳細プロフィールはこちらをご覧下さい。

          ローカリゼーションをすすめるうえで「平和」は大きなテーマです。ふるさとが平和でありますように、家族が、友人・知人が小さく、つつましくとも、笑顔で暮らせますように。
          平和を希求するイラクの人々のメッセージを、スライドと歌でお届けします。

          出演:
          ハーニー・ダッラ・アリー(画家、イラク)
          YATCH(シンガーソングライター、日本)

          南米からはエクアドル、メキシコ、アジアからはタイ、カレン族のゲストに、コミュニティに根差したローカリゼーションへの連帯メッセージをいただきます。詳しい事例報告は2日目に時間を設けています。

          報告:
          レオナルド・ドゥラン(トセパン協同組合指導者、メキシコ)
          フランクリン・ヴァカ(インタグコーヒー生産者協会会長、エクアドル)
          シワコーン・オドチャオ(レイジーマン農園リーダー、タイ、カレン族)
          チンダナイ・ジョワール(エコビレッジ運動のリーダー、タイ、カレン族
          プラチャー・フタヌワット(エコビレッジ・トランジション・アジア代表、タイ)



          ▷各ゲストの詳細プロフィールはこちらをご覧下さい。

          唯一無二の場所であるローカルに、帰りたくても帰れない。ローカリゼーションを議論するうえで、2011年に起きた東日本大震災をどう捉え、原発エネルギーとどう向き合うのかが問われています。
          いわきで被災されたシンガーソングライターゆかりさんからのメッセージです。

          出演:
          YUKARI(シンガーソングライター)
          遠藤律子(ジャズピアニスト、作曲家)

          世界で起こりつつあるローカリゼーションの潮流に対し、日本ではどのような取り組みがなされているのでしょう。日本からのまなざしを、世界に向けて発信します。

          登壇者:
          広井良典(京都大学こころの未来研究センター教授)
          吉原 毅(城南信用金庫顧問)
          山崎 亮(東北工科芸術大学教授)

          ▷各ゲストの詳細プロフィールはこちらをご覧下さい。

          ヘレナさんによる、フォーラム1日目のまとめ。世界の潮流と日本での動きを、ヘレナさんの視点を借りながら整理し、2日目へとつなげていきましょう。

          ▶2日目プログラムはこちらをご覧ください。

          日本教育会館 一ツ橋ホール

          住所:東京都千代田区一ツ橋2-6-2 日本教育会館3F
          道案内専用電話:03‐3230‐2833

          交通:神保町駅[東京メトロ半蔵門線 / 都営地下鉄新宿線 / 都営地下鉄新宿線]A1出口より徒歩3分
          アクセス詳細はこちらから

          <2日目基本情報>

          会場:明治学院大学白金キャンパス・パレットゾーン他
          分科会・ワークショップ 9:30~17:30(開場9:00)
          ブース・マルシェ 10:00~16:30(開場9:30)
          入場料:無料

          さあ、「しあわせの経済」世界フォーラム2日目のはじまりです!
          世界、そして日本からの報告が続いた1日目を受けて、私たち参加者一人ひとりが主体的に「考え」、「つながり」、「発信」することで、場がデザインされていきます。

          身体をほぐしながら、昨日をふりかえり、改めて、海外からのゲストと顔の見える挨拶をして、午前午後と展開されるテーマごとの分科会について、オリエンテーションを受けましょう。

          食と農からローカリゼーションを考えてみませんか? 毎日の「食べる」選択が、地球の裏側で、人々に、地球にどんな影響をもたらすのか、映画を通じて一緒に考えましょう!
          お子様連れのお父さんお母さんも歓迎です。ぜひお気軽にご参加ください。

          企画:パルシステム協同組合連合会、パルシステム東京、APLA、SF北海道
          上映予定作品:
          ・「100年ごはん」(65分) ・「幸せの経済学」(日本語字幕) ほか

          下記3つの中から、ご自分の興味関心にあるものにご参加ください。

          ・「雑」とローカル(企画:明治学院大学国際学部付属研究所)

          ・伝統文化に学ぶ「しあわせの経済学」(企画:NPOジュレー・ラダック)

          ・エシカル×ローカル×「しあわせ金融」(企画:350.org Japan)

          ブースやマルシェを回りながら、初めての人と食事を囲んで過ごしましょう。

          下記4つのなかから、関心あるテーマの分科会にご参加ください。

          ・食と農からみるローカリゼーション(企画:パルシステム協同組合連合会、パルシステム東京、APLA、SF北海道)

          ・地域経済を取り戻す(企画:幸せ経済社会研究所、コモンズ)

          ・都市とローカリゼーション~日本のローカリゼーションを実際やってみて地域はどう変わったか?(企画:NPOトランジションタウン・ジャパン、えこびれっじネット・日本 GEN-Japan)

          ・スピリチュアリティと「しあわせ学」(企画:NPOセブン・ジェネレーションズ)

          下記4つの分科会・ワークショップから、ご自由にご参加ください。

          ・コミュニティデザイン~参加の「場」づくり(企画:スタジオ・エル)

          ・アグロフォレストリーに学ぶローカリゼーション(企画:株式会社ウインドファーム)

          ・ポスト福島のエネルギーにみるローカリゼーション(企画:パワーシフトキャンペーン)

          ・ワークショップ・プラチャー先生の瞑想教室(企画:ゆっくり小学校)

          日本で初開催となった「しあわせの経済」世界フォーラムを振り返り、参加できた一人ひとりが、ゲスト・参加者を含め、どんなギフトを自分の暮らしに、家族に、地域に持ち帰れるかを再確認します。

          「しあわせの経済」マルシェ

          実行委員会を中心に、国内外のローカリゼーションのリアルを感じることができるブースやマルシェが並びます。ぜひゆっくりとまわって、ブースの皆さんとお話をしたり、顔の見える地域の特産品に出会ってください。
          ローカル・コミュニティとの新たなご縁を紡ぎたい方にも、ショートステイやウーフ、移住案内など、とっておきの情報がたくさん!
          coming soon...

          明治学院大学 白金キャンパス

          *公共交通機関でのご来場をお願いします。

          住所:東京都港区白金台1-2-37

          交通:白金高輪駅[東京メトロ南北線 / 都営地下鉄三田線]1番出口(目黒側 / エレベーター有)より徒歩約7分
          アクセス詳細はこちらから

          Localization cafe

          - 11月のメインイベントまで、各地でカフェを開催 -

          各地で、衣食住、農、エネルギー、地域再生、教育、金融など、様々なテーマで語り合います。

          New Entry

          Sponsors

          株式会社ウインドファーム
          城南信用金庫
          patagonia
          ゆっくり小学校
          パルシステム
          株式会社パルシステム・リレーションズ

          Location

          • 881 7th Ave New York, NY
          • info@ventcamp.com
          • (518) 457-5181 10001
          • 7:30 - 22:00