溝口つばさ

mizoguchi tsubasa

    臨床心理士,aminowa主宰、DOGs

    外資系銀行に8年間勤務後、2008年よりカウンセラーとして活動。企業や公共施設、児童精神科、公立小中学校で臨床心理士として働いた経験から、暮らしや社会の中につながりが断たれていることを強く感じ、aminowa(いのちの網の輪)をテーマに大地と人、人と人、こころとからだのつながる場作りをする。

    カウンセリング、オーガニック野菜と発酵の1日カフェ、ワークショップ、イベントオーガナイズ、英語レッスン、ダンスなど幅広く活動。