中村隆市

Nakamura ryuichi

    1955年生まれ。ウインドファーム代表。ゆっくり堂代表。23歳で山村に移住、無農薬で米と野菜をつくり、鶏を飼いながら有機農業の普及と環境保護運動に取り組む。

    87年、フェアトレード事業を開始。98年以降、コロンビア、ブラジル、エクアドルなどの国際有機コーヒー会議でフェアトレードについて講演。2000年、ブラジル初のオーガニックカフェTerra Verdi を開店。

    04年、有機農業とフェアトレードの普及に対してブラジル・マッシャード市より名誉市民章受章。
    この20年は、森林農法の普及による生物多様性の保護と再生にエネルギーを注いでいる。
    放射能から子どもを守る企業と市民のネットワーク代表。ナマケモノ倶楽部世話人。