ネテン・ザンモ

Neten Zangmo

    ブータン政府反汚職委員会の元委員長。30年近くにわたる公職を2015年に退いた後、ブータン東南部にある彼女の生まれ故郷に戻り、ローカル経済のプロジェクトであるSJI(サムドゥルップ・ジョンカー・イニシアティブ)を立ち上げた。ブータンの国是であるGNH(国民総幸福)の考え方を、村落コミュニティから草の根で具現化することに情熱を注いでいる。