スタンジン・ドルジェ

Stanzin Dorjai

インド・ラダック地方出身。伝統技術と自然エネルギーによる学校運営で知られるNGO「SECMOL」で学んだ経験から、開発、環境、教育問題に関心を持つ。ジャンムー大学芸術学部卒業後、ラダックを題材に様々な映画を製作し続けている。
2016年発表の「The Shepherdess of the Glaciers」では、過酷な自然環境の中たった一人で数百頭の家畜たちと共に生きる自身の姉の物語を描き、アウトドアドキュメンタリー映画祭BANFFマウンテンフィルムでグランプリを受賞するなど国内外で高い評価を得た。