和田 彩子

    1975年生まれ。ナマケモノ倶楽部および㈱ウィンドファームエクアドルスタッフ。1999年2月、第1回エクアドルツアーに参加、エクアドルの自然とその自然を守ろうとしている人々に感銘を受け、2002年より長期滞在 。エクアドル、環境保全郡コタカチ郡の取り組みや、有機生産者、手工芸品に取り組む女性グループやコミュニティーエコツーリズムの活動を日本に伝える。そしてスローをキーワードに、5年半かけ、ソーラーシャワーやコンポストトイレを設置したストローベールハウスを建設。家族で小さな有機農園クリキンディを営みながら、手探りでトライ&エラーを繰り返しながら手作りの暮らしを模索中。元気いっぱいの12歳、7歳、3歳のそれぞれのステージの子育て・子育ちに右往左往している三児の母。