ウォン・ウィンツァン

Wong WingTsan

    超越意識で透明な音色を奏で、静寂な空間を創りだす “瞑想のピアニスト”
    NHK「にっぽん紀行」「目撃!にっぽん」 Eテレ「こころの時代」テーマ音楽でも知られるピアニスト、作曲家。1949年神戸生まれ、東京育ち。19歳からジャズ、フュージョンなどを演奏。70年代には “ブラウン・ライス” のキーボーディストとして全米ツアー。1987年、瞑想の体験を通して自己の音楽の在り方を確信し、90年より即興演奏を中心にした独自のスタイルでピアノソロ活動を開始、“瞑想のピアニスト”と呼ばれる。サトワミュージック主宰。最新盤「光を世界へ ~Yes All Yes~」は初めて作詞も手がけた平和へのメッセージソング。Podcast番組「ムーントーク・カフェ」金曜夜7時、好評配信中。