吉原毅

Yoshiwara Tsuyoshi

    慶應義塾大学卒。1977年、城南信用金庫入職。多数の役職を経て、2010年より理事長。理事長在任中は、東北大震災以降、被災地に対する支援活動、地域貢献活動、環境維持活動に注力する。福島第一原発事故の翌月4月1日より「原発に頼らない安心できる社会へ」を宣言し、講演やシンポジウムを実施するとともに、金融を通じて自然エネルギーや省エネルギーを推進する。 また脱原発に関する情報を発信するために城南総合研究所を設立。原発再稼動反対、原発即時ゼロに積極果敢に取り組んだ。2015年6月に理事長を退任し、現在は顧問を務める。
    著書に『信用金庫の力――人をつなぐ、地域を守る』、『原発ゼロで日本経済は再生する』、『城南信用金庫の「脱原発」宣言』など。