コミュニティ再生のモデル、郡上・石徹白

ローカリゼーション・カフェ~
コミュニティ再生のモデル、郡上・石徹白〜リーダーの平野彰秀さんを囲む勉強会

Local is Beautiful。11月11日、12日に東京で開催される「しあわせの経済」世界フォーラムに向け、
ローカルの思想を学んでいく連続カフェ。今回は、ローカリゼーションのモデルとして注目を浴びている
岐阜県石徹白地区から、平野彰秀さんをお招きします。

先人の知恵に学ぶ、自然と文化に寄り添う、コミュニディ力をあげる…、平野さんと仲間たちの取り組みにはローカリゼーションのキーワードがたくさん!
7月にプレオープンしたばかりのカフェゆっくり堂では、イベント限定のフードメニューやドリンクもお楽しみいただけます。

 

日時:2017年8月3日(木)19:00~20:30、18:30開場

会場:善了寺(JR戸塚駅東口より徒歩7分)

参加費:1000円、学生無料

ゲスト:平野彰秀さん(特定非営利活動法人地域再生機構 副理事長)

聞き手:辻信一(文化人類学者、明治学院大学教員)

お申込み:カフェ・デラ・テラ info@cafedelaterra.org まで名前、人数、ひとことを添えて。

共催:ナマケモノ倶楽部、カフェ・デラ・テラ

 

●ゲストプロフィール:
平野 彰秀(ひらの あきひで)

特定非営利活動法人地域再生機構 副理事長
1975年生まれ。岐阜市出身。
18歳〜32歳の14年間、東京暮らし。商業プロデュース会社、外資系経営コンサルティング会社を経て、2008年春、岐阜へUターン。2011年秋、人口270人の集落・岐阜県郡上市白鳥町石徹白(いとしろ)に移住。
2014年、集落ほぼ全戸出資による石徹白農業用水農業協同組合を設立し、集落住民が事業主体となった小水力発電事業を立ち上げた。
自然エネルギー導入支援のかたわら、石徹白地区及び郡上市全体の持続可能な地域づくりに携わる。石徹白地区地域づくり協議会事務局、HUB GUJO理事、郡上カンパニー ディレクター、いとしろカレッジ共同設立人、ほか。
妻は、地域に伝わる直線断ちの野良着をベースにした服をつくる石徹白洋品店を営んでいる。

グリーンズの石徹白の取り組み紹介記事 http://greenz.jp/2016/12/19/itoshiro/

石徹白洋品店 http://itoshiro.org/

郡上カンパニー http://gujolife.com/

5/13(土)ローカル・イズ・ビューティフル in 石徹白

「しあわせの経済」世界フォーラムの実行委員会にも参加している「いとしろカレッジ」による特別講座。

岐阜県・石徹白(いとしろ)から、しあわせなローカリゼーションについて考えます。

そもそもローカリゼーションとは、何だろう。世界でどのようなことが起きているのか、そして日本は?私たちはどんなことができるのか。
11月のイベントは国際的に注目されることになると思いますが、辻さんとともに、石徹白から気運を盛り上げつつ、第2期いとしろカレッジについてご案内できればと思っています。

7月から始まる「いとしろカレッジ」第二期の受講に興味がある方、辻さんのお話に興味がある方、どなたでもご参加可能です!
皆さまのお越しをお待ちしております!
■日時:5/13(土) 13:30~16:00
■場所:カルヴィラいとしろ
岐阜県郡上市白鳥町石徹白57-100
■定員:40名 (どなたでも参加可能)
■参加費:1000円
■内容
・辻信一さん基調講演 「Local is beautiful」
・第2期いとしろカレッジの説明
*第1期卒業生も集まってくれるので、お話を聞ける機会もあります。


■申し込み方法:
いとしろカレッジHPのイベント申込フォームよりご入力いただき、イベント名に「公開講座参加希望」とご入力ください。
http://itoshirocollege.com/contact/

■特別講師:辻信一
1999年にNGO「ナマケモノ倶楽部」を設立、以来、「スローライフ」、「100万人のキャンドルナイト」、「GNH(国民総幸福)」などの環境=文化運動を提唱。2014年、「ゆっくり小学校」を開校。著書に『スロー・イズ・ビューティフル』『弱虫でいいんだよ』など多数、映像作品にDVDシリーズ「アジアの叡智」(現在6巻)がある。本年11月11~12日には「しあわせの経済」世界フォーラム2017~ローカル・イズ・ビューティフルを主宰する予定。